不動産仲介業者とプチバトル

不動産登記について、不動産仲介とプチバトル。
司法書士は銀行でも、売主のところでもどこでもいいです。ということだったので、だったらと思い、長淵の同期のMきのところに問い合わせした。即見積もり回答くれた。さすがスピード感抜群です。(銀行も、仲介業者もいまだに概算すら出てきません・・)

が、 ふたを開けてみたら、システムの関係で売主の司法書士でやってください???意味がまったくわからん。普通考えて、法律がシステムにしばられるわけがない じゃん。まったくロジカルじゃありません。あげくのはてに、「私もよくわからないんですけど」という口癖・・。はぁ、、、頼むよ。プロフェッショナルで しょ!?

しまいには、その上司が登場。詫びの電話をもらい、結局売主の意向で売主の司法書士でやってくださいとのこと。おいおい。長淵の彼のところに連絡しちゃったぢゃん!なんかこういうところで不信感あるんだよね~。ちゃんとお客様の心読み取ってよ・・・。
まぁとりあえず司法書士が決まったので、止まっていた銀行関連の契約書類を提出することにしよう。すまん>Mき

その代わりオレのぶろぐで宣伝しておきます。(集客効果0だけど。) そこのあなた!!多重債務になったら彼のところへGO!!
「なかむら司法オフィス」
http://www.n-law.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿