数学ガール

数学ガール 上: 1 (コミックフラッパー)」「数学ガール 下: 3 (コミックフラッパー)」読了。

きっかけはなんとなくAmazonのおすすめに出てたからポチってみた。

内容は、主人公の僕と、超数学に強い女の子ミルカさん、数学教えて女子の後輩のテトラちゃんの3角関係を数学を絡めて進むストーリー。数式には難しい内容がいろいろ出てはくるけど、あまり理解していなくてもパラパラ読めるマンガでした。

そういや中学校・高校のときは数学の問題を解くのは得意だったけど、数学そのものの内容までは理解していなかった気がする。単なる公式の暗記と解き方を覚えるだけ。このマンガは数学・数式の本質、美しさみたいなところに触れられるのが、すでに数学を全く忘れてしまったオレにとってはなんか新鮮でした。




でてくるキーワード
 ・フィボナッチ数列
 ・素数
 ・ベクトル
 ・方程式と恒等式
 ・複素平面
 ・相加相乗平均の関係
 ・フィボナッチ数列と一般項
 ・レオンハルト・オイラー

人類の至宝オイラーやその他天才をマンガでもう少し追いかけてみるか。

0 件のコメント:

コメントを投稿