お金は銀行に預けるな 2013年度版

「お金は銀行に預けるな2013年度版」読了。著者は勝間和代さん。R25の記事でたまたまこの本の名前が出ていたのでポチって見た。Kindle100円。

・リスクを取らないとリターンはない
・個人は市場を予測できないから、リスクを取るときにはドルコスト平均法でとれ

と、一定額を上がっても、下がっても投資対象をなるべく分散して、買い続ける事を進めている。

2008年2月に前職を退職した際に、ポータビリティで持ち越した401Kをそういえば、この観点で運用し始めて放ったらかしていた事に今更気づく。振り返ってみると・・・2008年といえばリーマンショックで暗黒の時期もあったが、その時期もつまり買い続けていたという事でアベノミクスで見事突き抜けるほど逆転。なるほど、そういう事かとなんとなく実感。俺はこのやり方が向いていそうやな。いい勉強になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿