容疑者Xの献身

人気ドラマシリーズ「ガリレオ」の映画版「容疑者Xの献身」公開初日に見に行きました。


数々の事件を、天才ガリレオこと福山雅治が、物理学を駆使しさわやかーに解決していくテレビドラマ。
映画版は、天才物理学者vs天才数学者の戦い。
そして、献身というタイトルのとおり、悲しいストーリーでした。
原作者の東野圭吾って名前くらいしかしらなかったけど、これだけの話書けるなんて、すげーって思った。今度なにか読んで見ようかな。
それにしても、松雪泰子は美人やなぁ。
柴崎コウは、それほど登場シーンは多くなかった気が。
ガリレオシリーズまたテレビでやってほしいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿