もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

うちの本部長の社内SNSに書いてあって気になったので買ってみました。ぱっと見、萌え~~な感じですが、中身はとてもおもしろい内容でした。

女子高生のみなみちゃんが、野球部のマネージャーをやることに。だが彼女はマネージャーをやったことがない。そもそもマネージャーって何をするの?そこで、彼女が本屋で手にするのは、ドラッカーの「マネジメント」(ここがウケル)。そこから繰り広げられる、野球部の組織論。弱小野球部は甲子園にいけるのか!?

ドラッカーは、昔読み始めてあきらめたことがある・・・。なんか言葉が難しかった記憶が。ただ、この小説を読んで、再度挑戦しようと思った(通読レベル2で挑戦や)。
・組織の定義とは何か?
・顧客は誰なのか?
・目標は?
・マーケティングとイノベーション
・マネジメントの役割とは

分かりやすく、読みやすい、今年1番のヒットやな。おすすめです。ちなみに、登場人物はAKB48を意識して書かれているそうです。そして、表紙や挿絵が萌え~なので、通勤電車で読んでいて、少し恥ずかしかったです・・・^^;

2 件のコメント:

  1. 発想がうけるな。貸して。

    返信削除
  2. いつでもどーぞ。小説なのでさらっと小一時間くらいで読めるよ~。

    返信削除