工事請負契約

仕様がほぼ決まったということで、建物の工事請負契約をそろそろ結ぶことになります。契約書とか約款みたけど、、、よーわからん。
契約書には、瑕疵担保期間があるがほとんど2年。でええの!?
構造部分は10年保証ってのはどこにいったんだろう!?
アフターサービスについて記載があるのか?
引渡し時期は?
引渡しが遅れた場合の文言は?
なぞな部分があるので、納得するまではハンコすぐには押さないようにします。契約社会だからね。]

以下、ネットで調べたメモ
----------------------------------------------------
アフターサービスと瑕疵担保はちがうみたい。
http://www.jhf.go.jp/jumap/navi/build/step45.html
①住み始めて欠陥に気が付いたら、すぐに言う。(気が付いて1年経過しないよ
うに)また、その瑕疵担保期間は、構造的欠陥及び漏水以外は2年間。
②無料で補修してくれるアフターサービス期間は、原則、2年間。
③欠陥によって損害が出た場合は、補修してもらう以外にも損害賠償が請求できる。
④柱や梁のひび割れなどの構造的欠陥、屋根や外壁からの漏水の欠陥について
は、10年間は瑕疵担保期間。
http://blogs.yahoo.co.jp/tykyb1510/17375840.html
http://sumai.nikkei.co.jp/mansion/kanri/serial_20021209p4000p4.html
http://www.jj-navi.com/edit/jj-guide/qa/contents/122206.html
http://hmk-polaris.web.infoseek.co.jp/kiso_chishiki/keiyaku_top.html

0 件のコメント:

コメントを投稿