工事請負契約の説明

工事請負契約の中身を説明してもらうために、工務店に話しに行った。契約書自体は、仲介業者がつくったものらしい。中身読んでもつっこみどころ満載。
・そもそもなにを作るか工事内容が記載されてない(ありえねー)
・引渡し時期が曖昧
・遅延に対する説明がない
瑕 疵担保責任と、アフターサービスについては事前に予習していたので、問題なさそうだった。つーことで、仲介業者じゃなく、工務店に契約書を作り直してもら うよう依頼(仲介業者は結局売るだけなのか・・・)。まぁお互い納得したので、正式なものが出来上がってくればハンコを押すことにしよう。
それと、社長から追加情報ゲット。家の近くに空き地があるんだが、そこにコンビニと吉野家ができるらしい!!おおっとー!!これはでかいぜ。しかも同じ工務店でつくるらしい。いやいや、こりゃ助かるね!!
工事現場をついでに見に行った。コンクリートで基礎を作ってます。雨が降ると基礎工事はできないらしいので、少し基礎工事は遅延気味とのこと。24日(大安)に上棟予定らしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿