刑務所わず。

刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話」読了。

刑務所なう。なう2。と続きホリエモン(@takapon_jp)刑務所シリーズ最終章をKindleポチる。

刑務所内の人間関係、衛生係という介護の役目、懲りない受刑者達のお話、長野の寒さ、楽しみのおやつタイム、エロ本差し入れ事情、等々、仮釈放期間も終わり内部事情を生々しく綴っている。

刑務所なう。時代から苦悩を乗り越え、一歩一歩プラス思考で、真面目に順応していく様、なかなかおもろかった。最後の出所の、塀から出るシーン、なんかジーンときました。刑務所に入っている人は、いろんな人がいるけど本当普通のどこにでもいそうな面々だとのこと。そしてその再犯率は5割超。出所してから周りが偏見の目でみないこと、排除しないこと、これが大事だとのこと。貴重な?無駄な?刑務所の経験を積んだゼロからスタートする今後のホリエモンに期待。

そして、人の気持ち、思いやり、相手がどう思うか。こういう気持ちを意識しながら地道にがんばるか。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿