情報処理試験(応用情報技術者)

またもやこの試験に挑戦。

過去を振り返ると、
20年度秋 :当時はソフトウェア開発者試験という名前。午後2で惜敗(涙)。
21年度春 :試験制度改正。余裕で受かったと思ったら採点されず(おそらくマークミスが原因)

今回が3度目のチャレンジである。といっても前回のモチベ↓&業務の忙しさで勉強時間は試験会場へ行く電車でパラッと見た5分くらいである。超不安。

受験後の所感
<午前>
マーク試験である。80問中6割以上、つまり48点以上で合格。
自己採点の結果50/80。ということでギリギリクリア。あぶなっ!

<午後>
13問から6問を選択して回答する形式である。選択だけではなく、計算、論述式の問題。
勉強していないので、全体をさらーっとなめてから回答する問いを決めていった(時間ロス10分くらい。。)回答したのは以下6問

1  経営戦略
2  プログラミング
3  経営戦略
4  システムアーキテクチャ
5  ネットワーク
6  データベース
7  組込みシステム開発
8  情報システム開発
9  情報セキュリティ
10 プロジェクトマネジメント
11 ITサービスマネジメント
12 システム監査

<全体>
春より難しくなっている気がした。午後で6割あるかどうかは、、謎。なんとか欄は埋めたが、手ごたえなし・・・。応用情報は問題の幅が広くて、難しい・・・。早く脱出したいぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿