ライフシフト

ライフシフト読了。お正月に読もうとポチっており、Kindleに入れたまましばらく経ってしまった。

人生100年時代、危機感を覚えた。80歳の人生と100歳の人生では今までの流れで過ごしていてはいかんということ。1本の軸のみではなく、2本、3本と並行してキャリア・スキルを持つことが人生100年時代には重要というメッセージ。以前講演を聞いた藤原和博さんも同じこというとったな。仕事で忘れがちな第2、第3の軸を改めて頑張ってみよう!→「坂の上の坂」「35歳の教科書

以下メモ。
やさしい家族、素晴らしい友人、高度なスキルと知識、肉体的・精神的な健康に恵まれた人生を「よい人生」と考える。これらはすべて無形の資産だ。
 →最近本当に周りに恵まれていると実感。一人じゃ何もできんし、助けられて生きてるという感じ。感謝して恩返しをしつつ、さらに意図的に積極的に、人的ネットワークを広げないとダメやな。

余暇の時間をレクリエーション(=娯楽)ではなく、自分をリ・クリエーション(=再創造)するために使うのだ。
→自分OSをアップデートしていく大方針に間違えはなさそうや!!


0 件のコメント:

コメントを投稿