課長力 逆境を突破する6つの力

課長力 逆境を突破する6つの力読了。以前、会社の人財育成フォーラムで講師だった遠藤先生の本を読んでみました。改めてセミナーや本の中の熱い言葉をメモ。

 ・課長が元気ない会社は、会社全体が沈んでいる。
 ・すぐにやめていく部長、役員は現場の邪魔をするな。あと5年やそこらでどうせ辞めていく人が本気で未来を考えているわけがない。会社の将来を担っているのは課長以下。現場が仕事しやすい環境を作れ。
 ・課長はスタープレイヤーであれ。管理するのが課長じゃない。自らが働く姿を下に見せる。これが一番の人材教育。
 ・仕事は「さばく」ではなく「創る」

セミナー内でもしきりにいっていた「主体性」「自律性」これにつきるんやなと。2月以降仕事への考え方を変え、行動してきました。壁を作らず、積極的に、どんどん前に突き進む。熱い情熱が伝わるときっと周りも少しずつ賛同してくれるはず。がんばるぜ。

(どうやら俺影響を受けやすいらしい。まぁそれもいい性格だと思っておこう。)

0 件のコメント:

コメントを投稿