平成28年度秋期 ITストラテジスト受験記

半年に1回の脳トレ。情報処理試験「ITストラテジスト」受験(4度目)してきました。前々々回は午後Ⅱ:B判定。前々回は体調不良による途中退席。前回は午後Ⅱ:B判定。今回は春試験に合格していたので午前Ⅱからの開始。場所は、初の横浜国立大学。三ツ沢上町が最寄り駅。駅までは30分ちょいで着いたが、そこからなんと徒歩20分超。。。坂もあるし会場遠すぎるよ…。ただ天気も体調もコンディションは良く、言い訳できない環境。

真面目に計18時間学習。昨年の午後Ⅱの反省を課題と捉え、論文添削業者をTACに変更。
 ・1日1問メール:午前Ⅱを学習
  (約2分x60日=120分=2時間)
 ・論文添削:午後Ⅱを学習(5時間x2回=10時間)
 ・模試受験:午前Ⅱ〜午後Ⅱ(5時間)
 ・前日追込:午前Ⅱの振り返りと午後Ⅱの添削再確認(1時間)

で、試験後の感想と一部結果。

午前Ⅱ(マーク式)…時間も余るし余裕。
 →自己採点結果:21/25=84%で通過!

午後Ⅰ(記述式)…4問の中から2問選択。俺の問題選択の基準は、楽しそう、もしくは設問の文字数の多い問題。ざっと5分眺めて、楽しそうな問題はパッと見なかったので、文字数の多さで問3(大型装置メーカの業務プロセス改革)、問4(漏水検知システムの企画)を選択。10分余ったのでざっと確認し誤り修正でコンプリート。
 →完投したし手応え有。まぁ6割はあるでしょ。

午後Ⅱ(論述式)…実質2問の中から1問選択。問題を見て練習してきたのに近い問2(IT導入の企画における業務分析)で即決。用意してきたベースラインをアレンジしてなんとか時間ギリギリで完投。ストーリーは最初の15分で大まかに作り上げた。文字数は規定に到達しているものの、趣旨に沿っているか、内容があるか、具体的かと言われると、書くのに精一杯で手応えもなし。。。途中前の席のおっさんの携帯バイブが震えるわ、俺のお腹がぐるぐる鳴るわで辛かった。
 →手応えないが、奇跡が起きるとありがたい。。。

(おまけ)
やっぱこの時期は学祭のミスコン。ENTRY02の娘に一票!

0 件のコメント:

コメントを投稿