平成28年度春期 システム監査技術者試験 受験記

半年に1回の脳トレ。情報処理試験「システム監査技術者」受験してきました。

前々回は午後Ⅱ:B判定。前回は午後Ⅰで無念。昨年は多忙のためスキップしたが3度目のチャレンジ。午前Ⅰ免除だったため午前Ⅱからのチャレンジ。場所は、相模女子大学(相模大野)で1駅なので超近い。ただ朝から強風・豪雨で試験会場に着くだけでずぶ濡れ。さらに2週間前から風邪?症状で鼻詰まり・咳・痰が治らず呼吸が苦しい中での受験。

今回も真面目に学習
・1日1問メール:午前Ⅱを学習 (約5分x60日=300分=5時間)
・論文添削:午後Ⅱを学習(5時間x2回=10時間)
・模試受験:午前Ⅱ〜午後Ⅱ(6時間)

 で、試験後の感想と一部結果。

午前Ⅱ(マークテスト)…メール学習したし、ここは固く。
 →自己採点結果:20/25=80%で通過! 

午後Ⅰ(記述式)…3問の中から2問選択。ざっと5分眺めて問1(情報セキュリティインシデント)は初物チックだったので、問2(システムの移行判定)と問3(プロジェクト管理)に。うーん、完投はしたが頭がぽわーとしていたから問題をちゃんと理解できていないかも。。。なんかダメそう。

午後Ⅱ(論述式)…2問の中から1問選択。問題を見て焦る。問1(情報システム投資の管理に関する監査)、問2(情報システムの設計・開発段階における品質管理に関する監査)。うーん想定外。情報システムの移行・変更に照準を合わせベースラインを作っていたが・・・ぴったりはまらず。無理矢理、問2でストーリー作ったが内容薄いな・・・。文字も足りてないかも・・・。

ということでまた来年出直しで(涙T-T)

0 件のコメント:

コメントを投稿