ガイガーで気になる箇所計測の巻

夏季休暇。気になっていた我が家の「給気口フィルター」と「換気口フィルター」のγ線計測実施。2年間利用してきたフィルターと新品フィルターとの比較です。

結果、ほとんど値は変わらず、あまり気にしなくてよさげです(実際はもっと長く置いたほうがいいのかな?計測方法不明・・・・)。でも、ちょっと不安なので、フィルターは全て新品に交換し、古いのは掃除しておきました。

武田先生曰く、空間線量0.11μSv/hが閾値といっていた。今回は接触での計測なので少し違うと思うが、驚くほど数値は高くないので、大丈夫ということにしておこう。結局閾値をどうガイガーに設定しておくかが悩ましい・・・。

■給気口フィルター(だいたい0.11μSv/h)


■換気口フィルター(だいたい0.10μSv/h)


■おまけ:新品チャイルドシート(だいたい0.08μSv/h)

0 件のコメント:

コメントを投稿