さよならODN。ようこそソフトバンク光。

7月突然携帯にソフトバンクから電話がかかる。フレッツ光を利用中ならソフトバンク光に切替えてみませんか?フレッツ光料金がソフトバンク請求になるとのこと。突然すぎて判断不可のためBefore/Afterの料金比較してみた。料金的にメリット0が事前の結論。
・NTT東のにねん割解約金(9,500円)
・インターネットオプションで最低「光BBユニット」、「WiFi地デジパック」、「ホワイト光電話」(以下、3点セット)を申込要(月額1,924円:各467円、990円、467円)
・携帯の「スマート値引き」額(オレ+ヨメ:月額1,000円引)
後日再び電話がかかってきたので細かく聞いたら、NTT東の解約金不要、インターネットオプションの3点セットは全パックで月額500円。キャンペーンでオレの「スマート値引き」のみ当初2年月額1,522円引、3年以降1,008円引とのこと。インターネット+携帯のトータルざっと月額1,500円(年間18,000円)はお得になりそうな計算のため切替決断。7月30日の電話での切替申込から約半月(8月14日)で完了。学生時代から10年以上お世話になったプロバイダODNさようなら。ODNはメールコースへ移行しました。

ただ切替にあたり不可解な点があったので、以下メモ。

<不可解な点>
・無くてよいのにYahoo!BB基本サービス(プレミアム)が申込されていた(月額550円、まさかの解除料3,000円…。
・ホワイト光電話の開通工事?とやらで自宅に作業員がくると説明があったが一切来ない…。自分で光BBユニット接続してみて問題なく使えている。
・今のNTTひかり電話の番号はホワイト光電話に持ち運び出来ず新規発番になる(今の電話番号は利用できなくなる)と説明があり了承済みだったが、実際はNTTひかり電話は「光電話基本プラン(N)」という名前でソフトバンクでも継続利用となっていた(月額500円)…。(そのうちこいつは解約やな)
・事前説明はあったものの余計な6つのオプション(2ヵ月間お試し無料、3ヵ月後月額2,986円)を付けてくる。忘れると相当痛いので即解約すべし
ヨメの携帯の「スマート値引き(500円引)」が適用されていなかった。MySoftbankでヨメの契約を確認したから気づいたものの、どいうことよ?
<期待を超えた点>
・携帯でTVが見れるWifi地デジパック。寝室にTVがないので重宝。
・契約プレゼントのHarman/Kardonスピーカーなかなかかっちょええ。

1 件のコメント:

  1. ■追記
    8月、9月の料金明細が届いたので念のため期待通りになっているか検証。
    ・ソフトバンク光
    解約したはずの2ヶ月無料オプションの1つが解約処理されていない(BBセキュリティ)。サポートセンターにクレームの電話。10月分の料金を取るとふざけた回答のため、なんとかしろとゴリ押しで解約させた。あり得ん。
    ・スマート値引き
    8月の携帯電話代が410円しか割り引かれていない。1410円のはずやろ?クレームの電話。どうもショップで申し込まないとこの増額は適用されないとの事。そんな話一切聞いとらん!申込した時にも、携帯窓口にも確認済みですが。。

    まとめると、金額云々より約束した事を守らない事に腹が立った。仕事がいい加減になったり、組織が縦割りになってやしない?ソフトバンクさん?改善を要求いたします。

    返信削除