テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエⅡ」鑑賞だん。世紀のSF(すごいお風呂)超大作だそうですw

たまたま録画していたテルマエ・ロマエⅠを見て、阿部寛の絶妙なリアクション芸と、大好きなお風呂テーマに惹かれ、Ⅱを映画館で見てみました。

テルマエ(古代ローマの大衆浴場)技師のルシウスこと阿部ちゃんが、ひょんなきっかけで現代日本にタイムスリップ。日本で学んだ様々な文化を古代ローマに持ち帰り、評判を得る的なお話。

お風呂といった日本人の身近なテーマであり、顔の濃い古代ローマ人と平たい顔族(日本人)の対比がよかった。やっぱお風呂の大切さは変わらないんやね。だんだんとタイムスリップのコツを掴んで、当たり前になって行くところはどうなん?とつっこみつつも、コメディ満載でおもろかったです。映画から入った派ですが、漫画版も読んでみたい所。

さぁ、毎日湯船で体を癒しつつ、お風呂のありがたみを堪能しようっと。もち、これからの季節は風呂上がりの一杯も欠かせないすな。

0 件のコメント:

コメントを投稿