クラウドコンピューティングの幻想

クラウドコンピューティングの幻想を読んだ。

幻想から脱却せよ。クラウドと騒いでいるが、単に所有から利用へと言っているだけでは何も変わらない。企業への戦略実現への貢献、収益への貢献、コスト削減への貢献、社会への貢献ができるかどうか。組織として意識を変え、システムをになう部門がみなそういう観点でとらえることが大事ちゅうことですな。

ユーザ視点でうれしいかどうか。これに尽きますわ。

0 件のコメント:

コメントを投稿