琥珀の夢 小説、鳥井信治郎と末裔

日経新聞朝刊の連載小説「琥珀の夢」の連載が終わりました。

サントリー創始者の鳥井信治郎の生き様、本当によかった。特に自分の足で現場を見て学ぶ、小樽行きの船に乗り込むシーンめちゃよかったわ。竹鶴との出会い、山崎の地でのウイスキーの立ち上げと勉強になりました。

「やってみなはれ」のチャレンジ精神学ぶべきことが多いね。

今宵はサントリーのお酒で乾杯!!

0 件のコメント:

コメントを投稿