統計学が最強の学問である[ビジネス編]

「統計学が最強の学問である[ビジネス編]」読了。

過去3年溜まっている業務上のビッグデータを活用して、少し将来予測できないかと思いふとポチってみる。重回帰分析。懐かしい響きや。大学の研究論文で使ったなぁ。そうかこれがあったか。Excelでも簡単に計算できるので活用活用。

※AIでいう深層学習やら非線形モデルとかなると、結果は出るんだけどなんでこうなったかの説明が苦しくなるので、分かりやすいモデルでということで。


下町ロケット

「下町ロケット」読了。

TVドラマから入った派ですが、池井戸潤おもろいわ。みんなの夢を乗せたロケットが最後飛び立つシーン、感動です。こんな風に夢を持って仕事に取り組みたいね!

3月のライオン

3月のライオン」をHULUで視聴。

同僚より面白いと言われ見てみました。昨今の中学生プロ棋士藤井くんブームにも便乗。
将棋全然わからないけど、勉強してみようと思いました。戦略的で、人間的で、孤独で、奥深いね。

稲盛経営

カルロスゴーンに続き、GW中に今の事業を立て直すためにJALを復活させた稲盛和夫に学んだ。
「稲盛和夫の実学」
「稲盛経営」
「アメーバ経営」
「生き方」

リーダーシップのスタイルは、時と場合により異なるんだと実感。長い成長を目指すのと日本企業には稲盛和夫がいいのではとなんとなく感じた。早速アクション。まず、チームの幹部に稲盛和夫の実学を配り、みんなの共通言語を揃えるところから始めた。目の前の結果ももちろん大事だが、なんのために仕事をするのか稲盛哲学勉強になります。まずは経営コックピットの仕組み作りと幹部の意識改革。事業の計器をリアルタイムに把握できないと、飛行機は墜落してしまいます。頑張るぜ。

7年前はまだ表面的でしたが、稲盛和夫に出会ってよかった!