<備忘録>iPhone6sゲット

iPhone6s 64GB Rose Goldをゲット。iPhoneは4sが完成形と思い使い続けようと決めていたがKeynote見て心が揺らぐ。4sと比べ画面の大きさ、サクサク感、指紋認証、3D Touch、LTEと全てが気持ちよすぎる!知らなければ良いのに、もう後戻りできませんわw

以下、4年ぶりの機種変の備忘録。

①予約
予約開始当日(9/12(土))に予約。何度かSMSが届き、発売当日(9/25(金))に端末入荷SMS受信。4sの時は確かヨドバシに予約整理券もらいに並んだ記憶があるがオンライン楽やね

②受取
土曜だし結構並ぶかなぁと思いきやヨドバシ町田ソフトバンクブースの待ち時間ほぼなく1時間以内で受取だん。店員さんはiPadで契約確認していくんだね。10万円を超える機種の割賦契約では勤務先会社名、会社電話番号、年収申告が必要。情けない事に会社の電話番号が分からず約10分手間取ってしもたw

③機種代
iPhone6s 64GBの機種代は106,560円(月4,440円)。高っ。月々割(月2,835円引)、旧機種下取り(月1,065円引)で実質月540円の機種代負担。2年間壊さず無事切り抜けられることを祈る。

④料金プラン
ホワイトプランにしてみた。3GからLTEへの変更のせいかパケットし放題の料金の値上げ月4,536円→月6,156円(月1,620円増)がなにげに痛い。ソフトバンク光とのコラボのスマート値引き(月1,522円引)で実質月98円増…。見事にソフトバンクに囲い込まれてしもたw

⑤データ移行
3GSから4sへの移行時との違いは母艦をWinからMac化していたこと。4sのバックアップは自宅を出る前に約10分程度で完了。6sへの復元も約15分で完了。はやっ。

⑥通信速度(RBB SPEED TESTより)
LTE速すぎてわらける。
 自宅のWiFi(下り36,60Mbps、上り37.10Mbps)
 LTE(下り73.34Mbps、上り3.28Mbps)

⑦周辺グッズ
ソフトバンクやAppleの保険未加入のため本体防護は超重要。ヨドバシで6s用ハードカバー(1,270円)とダイソーで画面保護シート(108円)ゲット。あと、ダイソーでDock→Lightning変換コネクタを5個購入(もち1個108円)。旧コネクタを有効活用します。

秋の映画

「ミニオンズ」「進撃の巨人後編」「天空の蜂」ざっと見てきました。プチ感想。

ミニオンズ
娘と鑑賞。謎の生物ミニオンズかわいいし、おもろいやないか。生き甲斐は最強最悪のボスに使える事。ひつじのショーンと同じで言葉ではなく表情で語るのは分かりやすくていいね。娘スカーレットにビビっとりました。


進撃の巨人 後編
前編に続き鑑賞。予想通りの展開。ストーリーはだいぶいじってたね。日本映画として見ればまぁいいんではないでしょうか。

天空の蜂
原発テロを題材にした超スリリング映画。東野圭吾x堤幸彦まぢおもろいやないか!絶対安全が崩れた原発を考えさせられるいい作品。そいやこの前山○太○議員が首相にこんな質問しとったなあ。 原作「天空の蜂」も読んでみたくなった。

世界のトップを10秒で納得させる資料の法則

「世界のトップを10秒で納得させる資料の法則」読了。

きっかけは確か日経新聞の宣伝枠にあったと思う、いつの間にかKindleポチっとった。

世界のトップ=孫正義ということらしい。孫正義に10秒でエッセンスを伝えるためにどういう資料作りをすべきかそのノウハウが詰め込まれた一冊。

とにかく曖昧にするな、ごまかすな。ロジカルに、かつ得られたファクトから次にどういうアクションを起こせるようにするか、意思決定をしてもらうか。当たり前の事だけどこれは意識と日々の訓練ですな。80:20のパレート図、y=ax+bの回帰分析はExcelの具体的な操作方法まで踏み込んでいて、きっと著者も苦労したんだろうと思われるw

日々意識した資料作りを改めてがんばろうっと。

<備忘録>iPhone4s + iOS9

iOS9がiPhone4Sにギリ対応しているということでupdateしてみた。まぁ動くは動きますな。



さよならODN。ようこそソフトバンク光。

7月突然携帯にソフトバンクから電話がかかる。フレッツ光を利用中ならソフトバンク光に切替えてみませんか?フレッツ光料金がソフトバンク請求になるとのこと。突然すぎて判断不可のためBefore/Afterの料金比較してみた。料金的にメリット0が事前の結論。
・NTT東のにねん割解約金(9,500円)
・インターネットオプションで最低「光BBユニット」、「WiFi地デジパック」、「ホワイト光電話」(以下、3点セット)を申込要(月額1,924円:各467円、990円、467円)
・携帯の「スマート値引き」額(オレ+ヨメ:月額1,000円引)
後日再び電話がかかってきたので細かく聞いたら、NTT東の解約金不要、インターネットオプションの3点セットは全パックで月額500円。キャンペーンでオレの「スマート値引き」のみ当初2年月額1,522円引、3年以降1,008円引とのこと。インターネット+携帯のトータルざっと月額1,500円(年間18,000円)はお得になりそうな計算のため切替決断。7月30日の電話での切替申込から約半月(8月14日)で完了。学生時代から10年以上お世話になったプロバイダODNさようなら。ODNはメールコースへ移行しました。

ただ切替にあたり不可解な点があったので、以下メモ。

<不可解な点>
・無くてよいのにYahoo!BB基本サービス(プレミアム)が申込されていた(月額550円、まさかの解除料3,000円…。
・ホワイト光電話の開通工事?とやらで自宅に作業員がくると説明があったが一切来ない…。自分で光BBユニット接続してみて問題なく使えている。
・今のNTTひかり電話の番号はホワイト光電話に持ち運び出来ず新規発番になる(今の電話番号は利用できなくなる)と説明があり了承済みだったが、実際はNTTひかり電話は「光電話基本プラン(N)」という名前でソフトバンクでも継続利用となっていた(月額500円)…。(そのうちこいつは解約やな)
・事前説明はあったものの余計な6つのオプション(2ヵ月間お試し無料、3ヵ月後月額2,986円)を付けてくる。忘れると相当痛いので即解約すべし
ヨメの携帯の「スマート値引き(500円引)」が適用されていなかった。MySoftbankでヨメの契約を確認したから気づいたものの、どいうことよ?
<期待を超えた点>
・携帯でTVが見れるWifi地デジパック。寝室にTVがないので重宝。
・契約プレゼントのHarman/Kardonスピーカーなかなかかっちょええ。

総員玉砕せよ!(水木しげる)

「総員玉砕せよ!」読了。

従軍慰安婦、上官と重労働とビンタ、兵隊という消耗品、総員玉砕の命令と戦地での生々しい状況のオンパレード。戦争体験した水木しげるだからこそ書ける作品。

「あの場所をなぜ、そうまでして守らねばならなかったのか」やはり当時の日本は狂っているとしかいいようがない…。