夏の映画

この夏は映画が盛りだくさんなので気になるの見てみました。プチ感想。

進撃の巨人
漫画の世界観とは少し違いザ日本映画の印象。実写版巨人はリアルでグロい。リヴァイはどこいった!?性描写いらんやろ。石原さとみはイイネ!賛否両論あるものの後編も見ると思います。

日本のいちばん長い日
日本の暴走をとめる最終手段、昭和天皇の玉音放送をめぐり戦争継続派との対立が臨場感あった。日露戦争に勝ってしまったがために熱狂してしまった日本。一度始めた戦争は終わらせる事が難しい…。

ひつじのショーン
基本セリフなし。子供にも分かりやすく、キャラの表情・動きだけで笑える映画イイネ。娘2回目の映画も1時間40分集中してポップコーンをぼりぼり食いながら見てました。映画大丈夫そうですわ。

0 件のコメント:

コメントを投稿