最強伝説黒沢

最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)」全11巻読了。

きっかけは、職場の同僚からおもろいと勧められ全11巻借りたのと、以前アメトークでカイジで有名な福本先生のシリーズやってて気になっていたのでGWに読んでみた。

内容は、土木作業員黒沢(44歳、彼女なし)の寂しく、切なく、男の苦悩を描いた作品。

まず、主人公が土木作業員ということ自体が衝撃。今までこんな主人公ないやろ。1巻を読んで、友達が交通整理の人形という、かなり切ない内容。。。そして、これこれから10巻どう展開していくんや?と全く想像がつかないままあっという間に全巻読破。単なるいけてないおっさんではなく、いろんな敵と戦いながら、人望を得ながら、真の”漢”を感じる作品でした。漢なら人間なら勝負しないかんゆうことかな。なかなかおもろかった!

0 件のコメント:

コメントを投稿