2013年秋 ITストラテジスト受けるぜ

ぼちぼち情報処理試験の季節。秋はITストラテジストを申込。そして「2013 ITストラテジスト「専門知識+午後問題」の重点対策 (情報処理技術者試験対策書)」と「ITストラテジスト合格論文の書き方・事例集 第3版 (情報処理技術者試験対策書)」をゲットしたので、試験1ヶ月前位からがんばる宣言。

午前1免除回数はあと3回。一発合格目指して、3周は解くぜ。半年に一度の脳トレ。

決戦の日は、2013年10月20日(日)

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術」読了。

これまたヨメより拝借。(なんでこんなの持ってんだ!?)

事業はなぜ失敗するのだろうか。スモールビジネスの経営改革をするための支援を20年してきた著者がスモールビジネスの経営に携わっている人、これから携わろうとしている人に向けて書いた本。

事業が低迷するのは、経営者の努力不足ではない、努力の方法が間違っているのだ。パン屋さんを営みぐったりと疲れているサラとの対話からストーリーが進んでいきとても読みやすかった。失敗の原因を明らかにし、成功への考え方(仕組み)を提示。それを成功に導くステップと分かりやすい。

心に留まったことメモしてみる。

・自分の中の「起業家」「マネジャー」「職人」の3つの人格を意識。
・人生=事業ではない。自分がいなくてもうまくいく仕組みを作ること。
・「新しいものを実行(イノベーション)」→「数値化」→「マニュアル化」のセットの繰り返し
・人生の目標をまず決めなければならない。
・いざ行動へ。