<備忘録>絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】」をポチってみた。

ようやくiMacの使い勝手にもなれてきたのと、GWのプチ勉強ということで、そろそろ重い腰を上げてビットの世界にリリースに向けて始動。

目指せ一攫千金!

え。今更!?GW2013予定

今年は日の並びの悪いGW。世間は10連休らしいが、うちは基本暦通り。5/2(木)の打ち合わせがことごとくリスケになったので思い切って後半5連休にした。(この記事を書いている時点ですでに後半戦に突入しているんだが…目をつぶる)今更ながら予定をたててみた。あまり無理せず、遠出せず近場でのんびり系で。

(1)ヨメさんの実家お泊まり(4/27-28)
(2)近場のスポットめぐり なんとなく3、4カ所。
   お台場のオクトーバーフェスト(5/2)は行くぜ。
(3)読書 弱気で2、3冊予定。
(4)ちょい勉強 ビットの世界にリリースに向けて少しは手を動かす。
(5)GW後に箱根駅伝を控えているため10kmジョギングを2回程度。

※やっぱ2、3ヶ月先を見て計画たてないといかんね…。

平成25年度春期 システム監査技術者受験記

4月なのに冬みたいな寒さと雨の中、情報処理試験「システム監査技術者」受験してきました。初の監査受験です。場所は、久しぶりの青学相模原(うちから2駅)。席は一人席だったので隣の人の消しゴム机揺らし攻撃を受けずにすんだぜ。

勉強は一応1ヶ月前位から重点対策を帰りの電車の中でパラパラ2周程度。論文対策は自分の過去のプロジェクト概要位をなんとなく選定し下書きした位。論文は何が出るか分からないので、情報セキュリティ関連のリスクとその監査手続位はぼんやり頭にいれつつ、後は出たとこ勝負て感じ。

今回は午前1は免除のため午前2からの受験。で、試験後の感想と一部結果。

午前2(マークテスト)…さすがに6割ちょい越えしてるやろ。
 →自己採点結果:19/25=76%で通過!お、ええやん!

午後1(記述式)…ざっと10分程度眺めて、どれを選んだらいいかよー分からんかったので、なんとなく問1(システム開発の企画段階における監査:アジャイル開発関連)と問2(情報システム運用の監査:病院システム関連)にしてみた。終了10分前に少し余裕をもって全部埋めてみた。残り10分で美文字にするのとちょい訂正。情報セキュリティの時と違い、基本的に30〜50字でひたすら文字を埋める系。我が国語力と漢字が残念でした…。簡潔に答えるの難しいね。。

午後2(論述式)…初論文。とりあえず5分眺めて、消去法で問2(要件定義の適切性に関するシステム監査)を選択。セキュリティ問題出ず焦る^^; 運用業務集約とかパッケージ開発はネタをひねり出す自信がなかった…。一応、教科書通り時間配分を守ることに徹し、5分で全体骨子検討、30分で設問ア、40分で設問イ、40分で設問ウという感じ。とにかくあまり考える余裕がなく、一度決めたら後ろを振り返らずひたすら書きまくった。PCと違って文字の大幅書き直しが不可能なので、前に進むしかないというハードな感じ。そして完全に汚文字。初めてなので感触は分からんが、文字数だけはクリアはしているはず…。全体眺める時間もなく、内容はきっと薄いなぁ…。

ということで、午後1でだめな可能性大。通過しても午後2は埋めはしたが自信なし…。手強いぜ、システム監査。また来年会おう