ソフトバンクアカデミア特別講義「危機克服の極意」視聴

ソフトバンクアカデミア特別講義「危機克服の極意」視聴。運営には、ささいなミス、障害、事故、事件は必ず起こる。その時の行動、意思決定によって会社は大きく成長もするし、逆に大きく落ち込むことを学んだ。
そして危機に直面した時、
  「責任者(社長)自らが真っ先に、ありのままを誠実に、包み隠さず説明する」
ということですわ。副社長や専務なんかを出して、よくわからん説明をし、少しでもおかしい、隠していると思われると、疑いが疑いを呼び、アヤシイ会社に思われるっちゅうことですな。顧客のこと、国民の事を本当に考えてたら当たり前よね。(どこかの国の政府、電力会社はさて…)

人は失敗から学ぶ事が多い。今のクラウドサービス運営にも、家庭生活にも活かしていこうっと。



Video streaming by Ustream

0 件のコメント:

コメントを投稿