ジョブズに学ぶ@WWDC2011

WWDC2011を視聴し、昔勉強したApple社のこだわりを改めて検証してみた。いつみても切れのよいシンプルなメッセージ。スティーブジョブズのプレゼンにかける思いと、相当なこだわりが伝わってきます。参考にしようっと。

◆説明のシンプルさ:「3」にこだわるねぇ
ジョブズは「3」にこだわる。「2」でも「4」でもない「3」だ。人間の脳にぐさっと刺さり、理解しやすい魔法の数字が「3」なのだろう。

 ・Keynoteのテーマ(Lion、iOS5、iCloud)

 ・アニメーションの図(デバイスは、iPhone、iPad、Macbook)

 ・iCloudの特長は横3つx縦3つw

 ◆切れのいい言葉:シンプルやわぁ。
 「Wirelessly pushes」無線で配信!
 「Automatically」自動で!
 「It just works」それが動く!
 「Free」タダ!

◆敵役、正義の味方の登場:比較により良さが際立つね。
 ここでの敵役は、Amazon、Googleだけではない。自らのMobilemeまでも敵役にした(笑)
 そして、正義の味方は、iCloud。

◆具体性はデモ:動きが目の前で見える。わかりやすい!
 iCloudが動くさまをデモにて的確に実施。もたつかない、スムーズ。これで観客の心をわしづかみ。

見てない方はぜひ~。
http://events.apple.com.edgesuite.net/11piubpwiqubf06/event/

0 件のコメント:

コメントを投稿