GWの計画はこれだ(今計画した)

4月29日(金)~5月8日(日)まで10連休(GW)に突入。といっても、ヨメ身重につきあまり遠出もできないため、都内で過ごすことにします。遠出しない代わりに、ヨメとうまいもんたっぷり食ってくつろごうと思います。

一応最低限やりたいことリスト。計画が全て、あとは実行するのみ。

(1)読書
たまっている本を読む。
 ・ワンピース(現在、まだ26巻。61巻までなんとか制覇)
 ・大前研一「日本復興計画」
 ・野村総研「やる気を引き出すチーム改革」
 ・李泳采「IRISでわかる朝鮮半島の危機」

(2)洗濯機の使い方マスター
我が家にちょっと大きめ(8kg)の洗濯機がくるので、使い方を覚える。風呂のお湯を吸って活用できるらしい。

(3)床の拭き掃除
武田邦彦先生曰く、GWにはちゃんと床の拭き掃除をしたほうがよいとのことなので、雑巾がけする。

(4)結婚記念イベント
ヨメ身重につき、1ヵ月早いが、1泊2日の結婚記念イベントを実行する。

(5)マイホーム点検
マイホームの2年目点検をしてもらう。天井の壁紙を張り替えてもらう。

(6)ジョギング
10kmジョギングを2回は実行。

(7)PCセットアップ
会社のPCを入れ替えたのでデータ移行する。

(8)脱出計画策定と準備
福島の水蒸気爆発、浜岡の直下型地震を見据えたおさむちゃん家の関東圏からの脱出計画策定する。備えあれば憂いなし。

原子炉時限爆弾

広瀬隆氏の著書「原子炉時限爆弾」読了。2010年8月に東海地震と浜岡原発の危険性について書かれたものだが、今現実として東日本大震災と福島原発問題が起きている。

・地球と地震について
・浜岡原発を揺るがす東海地震
・なぜ、日本にこれだけ原発があるのか
・原発の危険性、さらに高速増殖炉、プルサーマルの最悪さ

まさに、日本は原子炉時限爆弾がセットされている状態なのです。脅しでもなんでもなく、これが事実であり現実。詳しく知りたい人は読んでみるといい。その事実を受け止め、(日本国政府・官僚・電力会社・マスコミ・大学の言うことを信じず)自らが判断し、行動計画を立てることをオススメする。

ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術

遠藤功の3部作の3部目「ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術」読了。
俺のモットー、「継続は力なり」を支える非常にためになった本でした。当たり前のことを無意識にできるようにしなきゃね。事業を行うに当たっての大事なヒントを得た。メモしておく。

・コストセンターとバリューセンター
所詮現場はコストだから、コスト削減だけ考えていればいい、こういう考えが頭にあると現場に対するリスペクトも、現場のプライドも生まれない。「現場こそ、価値を生み出す最前線」こういう考え方を定着させること。
  ⇒営業が稼いできたんだから、あとはやれよ、俺らがビジネスを支えているんだ、という気持ちが少しあった気がする・・・。反省。現場へのリスペクト勉強になります。

・組織の粘着力を高めるには
  組織の大志があってこそ組織のモチベーションが生まれ、個のモチベーションを生む
  ⇒ 当たり前といえばそうだが、やはりベーシックな大志(ビジョン)の共有がすべてだと改めて思う。これがズレてたらやっぱまとまらない。

・すべては自分次第
ねばちっこさの原点は「自分」にある。人から言われてやるのではなく、自分の意思で始め、やり続ける。すべては自責、すべては自分次第 そんな心構えを持つことが「ねばちっこさ」を高めるためのスタートラインである
  ⇒これは、NEXT10年の俺の最大テーマである。自らが考え、主張し、行動に出る。コレができなければ、会社、社会、世界に通用しない。これが出来ない人間は、はっきり言って要らないでしょう。


<参考:遠藤功の本>
現場力を鍛える
見える化 強い企業をつくる「見える」仕組み
課長力 逆境を突破する6つの力

原発問題の真実

相変わらずウソつき政府は何も改めようとせず、残念な日本です。地震、大津波は天災。原発問題は人災なのです。原発は安全ではないことが明らかになった今、正しい情報を仕入れ、自らが判断し、行動することをオススメします。家族の身は俺が守らなきゃね。備えあれば憂いなし。

今福島原発で何が起きているのか
なぜテレビに出ている偉い先生方は政府と同じことしか言わないのか
なぜテレビは真実を報道しないのか

原発をめぐっての汚いお金がうごめく政府、東電、マスゴミ、(そして暴力団も関与か)。山崎豊子にフィクションぽい小説書いてもらいたいくらいだね。以下にリンクを掲載することにする。ただし、「信じるか信じないかは、あなたしだいです。」(特に下段の真実編は過激です)

原発て何?今福島で何が起きているのか
大前研一(ビジネスブレークスルーでのライブより福島原発の解説)
大前研一「炉心溶融してしまった福島原発の現状と今後」
平井憲男「原発がどんなものか知ってほしい」
武田邦彦(中部大学)

真実は
上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
広瀬隆「ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」」
植草一秀の『知られざる真実』
Kazumoto Iguchi's blog


 『ずっとウソだった』  斉藤和義

 この国を歩けば、原発が54基
 教科書もCMも言ってたよ、安全です。

 俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
 懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

 ずっとウソだったんだぜ
 やっぱ、ばれてしまったな
 ホント、ウソだったんだぜ
 原子力は安全です。

 ずっとウソだったんだぜ
 ほうれん草食いてえな
 ホント、ウソだったんだぜ
 気づいてたろ、この事態。

 風に舞う放射能はもう止められない

 何人が被曝すれば気がついてくれるの?
 この国の政府。

 この街を離れて、うまい水見つけたかい?

 教えてよ!
 やっぱいいや…

 もうどこも逃げ場はない。

 ずっとクソだったんだぜ
 東電も、北電も、中電も、九電も
 もう夢ばかり見てないけど、

 ずっと、クソだったんだぜ
 それでも続ける気だ
 ホント、クソだったんだぜ
 何かがしたいこの気持ち
 ずっと、ウソだったんだぜ
 ホント、クソだったんだぜ

O田家訪問

昨年12月にめでたく赤ちゃん(M桜ちゃん)が誕生したO田家に訪問してきました@武蔵小杉
武蔵小杉のタワーマンション、首が痛くなるくらい高いっす。47F建て~。賃貸らしいが、こちらもすごい。

さっそくおチビちゃんにご対面。ニコニコと笑顔のかわいい女の子です。このかわいさ超やばいです。癒されます♪

奥様は陸上部の副部長ということもあり出産は2時間コースの超短期、安産。うちのヨメにスクワット、ヨガのアドバイス。Wii Fitでヨガ体操じゃ!>ヨメ
出産のお話、マイホーム購入のお話等々で盛り上がりました。いやぁうちも楽しみになってきました。今から親ばかモードたっぷりのおさむちゃんでございます。

コサムちゃん(仮称)誕生まで、あと50日

上野公園&上野動物園

お休みをいただきました。とにかく体を癒さなければということで、上野にいって春の季節の堪能と動物をみにいくことに。世間はお花見自粛モード?との通達らしいがこういう時だからこそあえてお金を使って経済を活性化じゃ!お金は血液ですから、血液の流れが滞っちゃったら病気になりますよ。

上野公園
桜は満開。ピンクです。人もそれほど多くなく平日いいね!

上野動物園
何といっても目玉は、ジャイアントパンダ。平日にもかかわらず長蛇の列。やっと会えたね。遠目で見たときには笹を食べてたんだけど、どうやらお腹いっぱいで寝ておりました。

真真(シンシン)(左)と力力(リーリー)(右)

伏せパンダのぬいぐるみもゲット!超かわゆす。


※そいや2006年当時、俺ヨメ共に仕事は中国づいてましたな・・・(2006年6月10日ケコーン式受付より)


プチ慰労会

今週、朝3時まで勤務が連続3日続いたこともあり、部長、先輩方4人でプチ慰労会を開いてもらった。

地酒とそば 京風おでん 三間堂 みなとみらい店

ビジネス拡大、仕事を取ってくる事業主体の我々と、日々の業務をオペレートする部隊との間でのプチ軋轢が発生。なぜ溝が生まれるのか。どうしてこういう状況になるのか、をまじめに語り合いました。オペレートする部隊の評価・モチベーション維持・向上をまじめに考えないといけないすね。こちらが教えてモードで言っているにもかかわらず、彼らはあたかもクレームを言われているかのように反応する。そんなつもりじゃないんだけど、、、。なぜかセンシティブに反応してくるので、伝え方をもう少し工夫しないとな。。。。。(逆に、そこまで抵抗されるんなら、本当になにかあるのでは、とも思っちゃうが・・・)。それか、恒久策としては、同じ会社であってもSLAを定めるべきなんだろうか。。
 
1時間1本勝負のはずが、3時間たっぷり飲んでしまいました。そして疲れたので明日はお休みを取ります。心身ともにリフレッシュが大事です。

社会人丸10年。次の10年に向けて。

2011年4月。社会人になり早いもんで丸10年が経過。一応振り返ってみて、NEXT10年のテーマを立ててみることにする。

◆10年の振り返り◆
一言でいうと”すばらしい同僚・上司・お客さん・仲間そしてヨメさんに恵まれ、社会人としての強固な基盤が築けた10年”と思われます。

・スノボの技を磨いた
・ゴルフの技を磨いた(最高スコアは92)
・自分の酒量を把握した
・インターネットや動画配信の知識を身につけた
・それなりにネットワークの知識身につけた
・初めて車を買った
・サプライズという人を感動させる企画を学んだ
・某自動車会社で情報システム部の業務を学んだ
・ちょこっとだけ海外業務経験を積んだ(中国とタイ)
・家庭基盤を築いた(結婚)
・プロマネの知識をちょろっと身につけた
・思い切って会社を飛び出した(転職)
・論理的思考・問題解決力を少し身につけた
・事業企画力を少し身につけた
・マイホームを購入した
・人を動かすことの難しさと、大切さを学んだ
・ヨメさんが懐妊した

◆今後の10年◆
10年後となると44歳。 掲げるテーマは、

「かわいがられるおさむちゃんから、かわいがることが出来るおさむちゃんに」

まだまだ未熟なのは、企画提案力と主体性。今の状況に安住することなく、業務をこなすから大きく脱皮してビジネスを創れる人間を目指します。日々の行動は明るく・楽しく・元気モードでがんばります!

元同僚と飲み会@新橋

2年前に会社を去った元同僚とゆかりのあるメンバーあわせ総勢8人で久々に飲みました。@新橋
この2年で大学院に通いMBAを取得、そして今は楽天系のベンチャーに就職してるとのこと。やっぱ 公用文書は英語らしいです。公用語は日本語らしいが。新たな刺激を受けました。
せまい業界これから一緒に仕事することあるかもですな。たまには情報交換会やりましょう!!