ソーシャル・ネットワーク

映画「ソーシャル・ネットワーク」を見てきました。今や世界最大のSNS「Facebook」の誕生の物語。実話に基づいているためリアリティがあり、人間関係の複雑さを描いた作品でした。光と影の部分を生々しく表現している所がなかなかおもしろかったです。

人とのコミュニケーションが苦手なマーク・ザッカーバーグだからこそ、こういうサイトが作れたんでしょうね。そして、アイデアをすぐに具現化し、提供するこのスピード感。これからのビジネスはアイデアとクールさ、そして、スピード。キーワードはこれですね。人が集まるプラットフォームビジネス(仕組みビジネス)を作り上げられるかが重要な気がします。

まずクールなサイトを作る>人を集める>投資家を集める>規模拡大する>大企業に会社を売って上がり

こういうスタイル、日本ではなかなか難しいんですかね。。少しずつ考え方を変えていかないといけない気がしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿